" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

匣咲いすか 死去 原因 [TV]

匣咲いすか 死去 原因


ヤングガンガンで「キャタピラー」という漫画を連載していた、
匣咲いすかさんという方が死去されたそうです。


匣咲いすかさんの死去の原因は一体何だったのでしょうか?
急逝ですし、死因も書かれていないことから、
わかりませんが、恐らく心筋梗塞とかなのではないでしょうか?

年齢は、まだまだ若く27歳だったそうです。


でも、死去した原因がわかったところで意味なんてないのですけどね...


皆さん、匣咲いすかさんが連載していた『キャタピラー』という漫画をご存知ですか?
私は全く知らなかったのですが、こんな漫画だったようです↓


蟲の戦い?なんやらよくわかりませんが、
組織がなんやらで蟲が戦うらしいです。
まさに仁義なき戦いですね。


ですが、昨年から連載を開始したそうですが、
匣咲いすかさんが亡くなられてしまったので、もう中止ですね。
後に引き継ぐことになんてできないでしょうし。


そして、匣咲いすかさんはとてもいい人柄だったそうです。
でも、原因なんかどうでもいいのですが、なぜか気になります。


漫画家の激務に追われて過労なんてことも考えられますね。
やめましょう!なんか悲しくなるだけですね。


そして、『キャタピラー』という漫画ですが、
一部にはしっかりとしたファンがいたようで、
おもしろかったのに〜と哀しい意見も寄せられているみたいです。


ご冥福をお祈り申し上げます。


参照記事
匣咲いすかさん死去
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ほこたて 書道ロボット 書の達人 結果 [TV]

ほこたて 書道ロボット 書の達人 結果


2月24日の「ほこたて」ですが、

「どんな文字も再現する書道ロボット」VS「書の達人」

という、勝負がありますが、結果はどうなるのでしょうか?
果たして人は、ロボットの完璧とするところに、敵うことができるのでしょうか?
結果を予想してみたいと思います。


まず、このほこたて勝負
「どんな文字も再現する書道ロボット」VS「書の達人」
は、どう競うのでしょうか?

単純にどちらの方が、字が綺麗かでやるのでしょうかね。


それならば、やはり完璧さを求めるロボットが結果的には、やや優勢のように思うのですが、
人間が書く文字には、人間が書く美しさというものがありますから、
個人的に勝ってほしいのは、「書の達人」ですね。


というか、異常なぐらい綺麗な字を書くのでしょうね。
最近よくある、品格の番組に、もうこれは人が書いた字じゃない!というぐらい綺麗な字を書く人がいますが、
今回の「書の達人」の方も、きっとそれぐらいやってくれるのではないでしょうか。

ちなみに、私は書道をやっていましたが、字が異常なほど汚いです!
なんでだろ〜なんでだろ〜
といつも、自問自答でしたが汚いままでした。
なんでだろ〜


対するは、「書道ロボット」ですが、
どれぐらいの字を書くのかは、わかりませんが、
私の勝手な予想では、パソコンの文字の書道的な、字を書くんじゃないか?と思っています。


でも、ロボットっていったいどうやって書くのでしょうか?
一筆やる事に、墨汁ぽたぽた現象に陥るがしてならないのですが、大丈夫なんでしょうかね...


まあ、完璧ロボットというぐらいですから、そんなことはないと思いますが。


これは、楽しみな一戦ですね。

意味がわからないぐらい高価な書道道具!!!
これは...使えない。。。
古墨の優美な世界をお楽しみ下さい。石骨 ...

古墨の優美な世界をお楽しみ下さい。石骨 ...
価格:147,000円(税込、送料込)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。